文章練習その2・思っていること、考えをまとめて上手に文章にするコツ | 小説の書き方講座

お気に入りへのご登録はお済ですか? ⇒ 

文章練習その2・思っていること、考えをまとめて上手に文章にするコツ

文章練習その1は、きちんと読んでいただけましたか?

では、さらにいくつかの例文を挙げて文章練習を続けていきましょう。
次の文章は、「わかりにくい文章」です。何故「わかりにくい」のか考え、「編集」してください。参考までに、私なりの解説と編集後の文章が付いていますが、なるべく見ないで直しましょう。

Mission・1 主語がすり変わっている文章を直せ!

 

手直しする本文

作家になるために必要な「何か」。その「何か」とは。それはこの学園に入ってこそ発見できるもので、その手助けをいくつかの科目で行い、そして身に付けてゆくものである。

 

【手直しのポイント】

「その何か」が表している「その」とは、「この学園に入ってこそ発見できるもの」だと説明しているにも関らず、次に出てくる<その手助け〜>が示している「その」は別の意味を持っている。「文章練習・1」でも例にあげた、主題が統一されていない文である。主語を統一して、分かりやすい文章に手直ししてみよう。

 

【参考修正版】

「その何か」とは。それはこの学園に入ってこそ発見できるものであり、いくつかの科目を学習することによって、身に付いてゆくものだ。

 

Mission・2 主語が失われている文章を直せ!

 

手直しする本文

空き時間となる午前中は選択科目を受講するか、バイトに勤しむかなど様々ではあるが、この学科の生徒である私自身の意見だと、苦労という悪夢をみているようである。

 

【手直しのポイント】

「苦労という悪夢をみているようである」の主語がない。「空き時間となる午前中」の何がどうだから、「苦労という悪夢をみているようである」のか意味不明だ。分かりやすいよう主語をつけてみよう。

 

【参考修正版】

空き時間となる午前中は選択科目を受講するか、バイトに勤しむなど様々である。しかしこの学科の生徒である私自身の意見だと、課題の執筆に追われる毎日は、苦労という悪夢をみているようだ。

 

小説を書く際、明らかに初心者だとバレてしまう迷い道

さらに練習を続けます。次の文章は「どの文章」が「どの部分」の説明をしているのか分からず、文章全体の意味が通じづらくなっています。言葉を付け足したり、説明を補うなどして、分かりやすくしてください。

Mission・3 係り受けを考えて修正せよ!

 

手直しする本文

子供の頃の彼女は、超能力の制御と強化のための訓練の毎日だった。なぜなら彼女は、周囲の人間の思考が雑音として常に聞こえてしまうことと、自分の身を守るために必要だったためだ。

 

【手直しのポイント】

子供の頃の彼女は、超能力の制御と強化のための練習の毎日だった……どう考えても、まず「の」が多すぎますね。それから、「強化のための訓練の毎日だった」についての説明を「なぜなら彼女は〜」から始めているようですが、その後の文章が言葉足らずで「詳しい説明」という役目を果たしていない。足りない言葉を想像して補おう。

 

【【参考修正版】

子供の頃は超能力の制御と強化のため、訓練訓練の毎日だった。当初、彼女には自分の能力をコントロールする力がなく、周囲の人間の思考が常に雑音として聞こえてしまい、激しい頭痛に悩まされるという大きな難点があった。さらに能力者の世界において、弱者は恥。他者から命を狙われる危険性が高いため、身を守る手段としても、能力強化は是非とも必要だったのである。

 

※一つの文章は、長くても二行以内にまとめましょう。「、」を続けて文章を長くすれば長くするだけ、どんどん分かりにくい文章になりがちです。長い文章はどこかをスパッと切って短文にまとめるなどして、二つの文章に分けると良いでしょう。
「さらに能力者の世界において、弱者は恥」のように、文章の終わりを「名詞」で止めることを「体言止め(たいげんどめ)」と言います。短文でインパクトを与えたい時や、くどくどした説明文にメリハリを付ける時などに、とても有効的な文章術です。

 

Mission・4 係り受けを考えて修正せよ2

 

手直しする本文

生きていく上で努力は必要不可欠だよ。日常は毎日の繰り返しだし、努力は毎日コツコツ絶えず行ってそう言われている。

 

【手直しのポイント】

「生きていく上で努力は必要不可欠だよ」という文章を、その後の文章でさらに詳しく説明しているのだと思われる。そして多分、最も意味不明である最後の「そう言われている」の「そう」は「努力」を指している言葉だと推測。これは少々難しい(笑)。

 

【【参考修正版】

生きていく上で努力は必要不可欠だよ。日常は毎日の繰り返しであり、努力とはその中で絶えずコツコツと行ってこそ、努力と言われるのさ。

おすすめの書籍とサイトはこちら