訪問者さまよりいただいた質問・取材に関するQ&Aです。 | 小説の書き方講座

お気に入りへのご登録はお済ですか? ⇒ 

訪問者さまよりいただいた質問・取材に関するQ&Aです。

警察や工場、卒業した母校などに、取材に行くことはできるの?

 

警察でも、工場でも、たて前としては出来ることになっています。
しかし、現実には企業や学校に「個人」で取材に行くのは無理でしょう。まず、受け入れてもらえない。その理由としては、以下のようなことがあげられます。

 

■ 仕事の邪魔にしかならない。
■ 企業側・学校側が得することが何もない。
■ 企業や学校側は、一個人の「趣味」のために時間を割いて質問に答えるようなボランティア団体ではない。

 

どうしても調べたい、資料が必要な場合は、関連情報についてネット検索するか、図書館にいくしかないと思います。
あるいは、Yahooの知恵袋や掲示板で、経験者からの意見をもらうなど…。

 

実在する人物やお店などを取材して、小説に登場させたいのですが

それが趣味の範囲で書かれた小説であれば、問題ありません。
総理大臣とか、天皇陛下など政治に関わる人物、あるいは有名な人を登場させるのは「批判」を集めやすいのでおすすめしませんが、
いきつけの飲み屋のおねえさんとか、ファミレスなどを登場させるのは可能です。

 

ただし、条件がひとつ。

 

悪いように書かないこと。
例えば、いきつけの飲み屋のおねえさんが、男癖のわるい尻軽女だ、などと書いてしまった場合、その小説を読んだ人はそのおねえさんを、
本当にそんな目で見てしまいます。「すぐにヤらせてくれる」などと勘違いでもされれば、おねえさんが大変な迷惑をこうむる事態にも
発展しかねません。人権侵害、というのもありますしね。
一番良いのは、おねえさんや、お店を取材し、あくまでもそれをモデルにした人なり、店なりを登場させること。
名前さえ変えてしまえば、どこの誰であるかなんて分からないのですから、名前を変えて上手に使いましょう。

 

すでに販売されている小説と同じタイトルにすると法律にふれる?

正直にお答えして、法律にはふれません。
ですが、すでに出版している小説の著者から「抗議」を受ける可能性は大いにあります。要するに同タイトルを執筆した作者ともめごとになるかもしれないということ。
例えタイトルが同じでも、作品の内容は全く違うのですから、「盗作」ということにはなりませんし、訴えられることはないと思いますが、タイトルは言わば小説の顔です。パクられたら誰だっていい気はしないと思いませんか? なので、法律にはふれませんが、やるべきではありません。

 

すでに販売されている小説が売れていて人気があればあるほど、同じタイトルであるあなたの作品は、最初から高いハードルを越えるほどの面白さを要求されてしまいますよね。
あまり売れていない、知っている人が少ない小説だったとしても、比べられることに違いはありません。
立場的に考えて、後から出版するあなたの方が、何かと不利になることは明白です。

 

しかも同じタイトルの小説だなんて、「個性」がまるで見えないとは思いませんか? 
小説の内容が違うのですから、タイトルは必ず違ってくるはずです。固定観念を捨てて、自分の作品ともっと良く向き合い、自分の作品らしいタイトルを見つけ出してください。

 

良く知られている歌のタイトルを小説にしたいが、法律違反か?

歌のタイトルに著作権はありません。つまり、ある歌のタイトルを拝借して自作小説のタイトルにすることは、何の問題もないということ。しかし、上の質問と同様、タイトルとは小説の顔です。自分のオリジナル小説なのですから、オリジナルであることをアピールするためにも、あるものをそのまま付けるのではなく、ひと工夫した方が良いでしょうね。

 

おすすめの書籍とサイトはこちら