新人賞などへ応募する前に、ネット投稿で自分の実力を見極める | 小説の書き方講座

お気に入りへのご登録はお済ですか? ⇒ 

新人賞などへ応募する前に、ネット投稿で自分の実力を見極める

ネット投稿に最適な優良サイトのご紹介

皆さんは小説をネット投稿した経験はありますか?
現在、自作小説を投稿出来るサイトは多数ありますが、そのおよそ9割が、所謂、このサイトのような「個人サイト」>です。
個人サイトは現在の自分の力量を見極めたり、技術を磨く場所として、とても素晴らしいところだと思います。そこで認められた作品は新人賞の選考においても、同じように良く評価されているケースが多く、
例えば「小説家になろう!」や「ラノベ作法研究所」などの有名な投稿サイトからは、実際に作家への道を切り開いた投稿者も多くいます。

 

投稿サイトへの投稿が怖い、苦手……という方は、「アルファポリス」への参加も良いと思います。
ここでは、自分の小説を公開しているブログやホームページがあれば、サイトを登録することができ、アクセス数によってランキングが決まって、
人気のサイト(小説など)は書籍化してくれるのでおすすめです。全国の書店に流通する書籍なので、新人賞を受賞せずとも、作家デビューの道が開けます。

 

感想の受け止め方でもお話しましたが……

ネットで小説を公開する、あるいは投稿サイトへ投稿する場合は、かなりの批判を浴びる覚悟で行ってください。
評価する人たちの目はかなり肥えていて、厳しい意見が飛び交うことも多いです。
それらの意見をバネに、さらに良い小説を生み出す努力ができる、強い精神力の持ち主でなければ、恐らく向上も受賞もしないのだと思われます。
「うまいね」「面白いね」「もっと書いてください!」というセリフが聞きたいだけなら、仲間内だけでひっそり趣味小説のやりとりをしている方が向いているでしょう。

 

また、投稿する時は、個人サイトへの投稿も鍛錬になりますが、出版社と繋がりのあるサイトへの投稿をおすすめします。
新人賞に応募せずとも、年中いつでも投稿ができ、またそこで「面白い」と人気を集めることができれば、即、書籍化、デビューへの道が開けるからです。
その他、すでに投稿されている小説に感想や評価を与えることで、賞金が得られる場合もありますよ!

 

■ アフファポリス (小説に関わらず、エッセイやビジネス術でも書籍化ができる、一般向けサイト)↓↓↓

おすすめの書籍とサイトはこちら